運営概要

 日本古時計保存協会は、全国の古時計を愛する人たちが古時計を通して気軽に話し合い、交流や知識などを広めながら古時計を保存していくグループです。

古時計保存協会の目的

 明治以降、西洋の時計が輸入され、先人たちが血と汗と長い努力のすえ国産の機械時計を数多くつくりだし140年余りになり、今、それらの時計を後世の人達に1台でも多く保存しなければ絶滅危機動物同様この世の中から消滅してしまいます。

 本協会の目的は、多くの古時計を確保し、良い状態で保存するために情報を交換し、後世に伝え渡す事を目的としています。

 運営細則

    1.
    会員
    入会条件 年齢、性別、その他は、古時計を愛する心の持ち主で、会則に賛同して頂ける方であれば、誰でも自由に入退会できます。
    会員の制限 運営主旨に賛同する他の会員に迷惑をかけない信頼ある方
    2.
    入会
    申込み 別紙「入会申込書」を送付(送信)してください
    受理 協会担当者からご連絡します。 ※協会や会員からの推薦の方は省略
    会員証 ご希望者には、会員証(有償)を発行します。
    入会の推薦 会員の方の身近に入会を推薦したい方が見えましたら、運営スタッフまでご連絡ください。
    3.
    退会
    退会届 退会の場合は、遅滞なくその旨を記載した書類を提出してください
    除名 運営主旨等に反する行為や下記に当たる行為が生じた場合など、何らかの理由で退会していただく場合には、事務局より「退会の旨」を通知いたします。
    • 本会の運営に対して悪意のある言動によって、本会の名誉を傷つけたとき
    • 本会の会員に対して悪意ある誹謗中傷を行ったとき
    4.
    運営
    運営費 入会金などは無料とし、寄付金などで運営
    連絡 通常の情報伝達は、ボランティアで実施
    支部等 地域などで、支部や勉強会・グループを設立し活動できます。
    5.
    その他
    個人情報 個人の情報は、本人の承諾が無いかぎり、非公開を厳守
    細則の変更 運営上の問題や概要等は、本会の主旨等に基づき判断及び変更していきます。

 寄付金のお願い

検索エンジンやリンクから このページにジャンプされた方は ボタンをクリックしてください。「日本古時計保存協会」ホームページにリンクします
2009/03/13